お知らせ

2015-04-13 22:47:00

吉備土手下麦酒の、<ニューピオーネ>から、<北方村バーレーワイン>に樽が変わりました。
バーレーワインという名前は、英語で、直訳すると麦のワインという意味です。
エールの一種でアルコール度数が8~12%もあり、ワインと同じぐらいのアルコール度の強さという事からこの名前がついています。
長期熟成の為、度数は高いですが、麦の甘みと程よくホップの苦味がきいた麦酒です。

真備竹林麦酒の、<たけ>から<やた>に樽が変わりました。
やたは、黒ビールですが麦の香ばしさが豊かでまろやかな味わいなので、黒ビールが苦手な方でも飲んで頂き易いです。
やた、という名前は倉敷市の、<やた>という地名に醸造所があるので、そこからきています。
こちらは、地元中の地元、倉敷市にある唯一の地ビール屋さんです。
バーレーワインと共に、是非一度、御賞味下さい。